マセラティ レバンテを、STEK DYNO MATTで、プロテクション。

マセラティ レバンテを、STEK DYNO MATTで、プロテクション。

さてさてーーー。

マセラティ レバンテの限定車に、STEK DYNO MATTの施工でございます。

写真でお判りのように、こちらのレバンテは純正色でマッドカラーなガンメタ。

マッドカラーは最近では純正でも増えてきておりますが、

管理が楽か?といえば、やはりそれなりに大変です。

最近では、某大手ガソリンスタンでは、マッドカラーの車両の洗車サービスはすべてお断りなんてお話も聞きますからね。

そーーんな時は、STEKプロテクションフィルムの登場でございます。

マッドカラーのボディーに、STEK DYNO MATTを施工で、違和感なくボディーを飛び石などから保護いたします。

今回は、フロントフルに加えまして、ドアも4枚施工させていただきました。

何かと傷がつきやすいのが、やはりドア。

通常の塗装ですと小傷などは、磨いて落とすこともできる場合がありますが、マッド塗装は磨くことが不可能です。

磨けますがそこだけ艶が出てしまったりで、実質難しいのでプロテクションフィルムで早めに包んであげることをお勧めいたします。

いいですねーー。全く違和感のない仕上がりです。

STEKプロテクションフィルム。お問い合わせお待ちしております。